思い通りにならない

専門職といえば 本来なら試験に合格する以上に 職業倫理観の向上、実務スキルの習得、政治的思惑に左右されやすい採用制度だったわけですが、ニーズ(本格的な訴訟社会の到来)に合わせて合格者も増えてるのか?くらいに思ってました。 Continue reading →

良識を持つこと

最終的には、政府の財政規模によって公的年金分野を維持するのか撤退するのかが決まるのでしょうが、民間セクションにおける年金や株の投資になれていない庶民層は、やはり公的保障への信頼感や期待が強いので難しいでしょうね。 Continue reading →